俺はタクランケ!(歯学院生の日常)

ハロー、ハロー聞こえますか?
こちら太陽系第三惑星地球・・・。
あなたの世界とちょっとよく似たこっちの世界。
そっちがこっちで、こっちがそっちのパラレルワールド。
平行と交錯、現実と虚構。
ここは、それらの混沌から滴り落ちた、雨粒のようなブログ。
そちらの地球のお天気はいかがですか?

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 雨と共に去りぬ | TOP | 【一問一答】歯科医師が飲み会とかでされて嫌な話題 >>

2018.06.28 Thursday

森鴎外に見せてあげたかった話

0

     世間は今、ワールドカップ一色だ。

     今日は実習だったのだが、教員も学生もワールドカップの話題でもちきりだった。

     

     私はそこまでのサッカーファンではないため、あまり試合などはみていなかったが、皆の話しから昨晩の試合でドイツが韓国に負けたということを知った。「へぇ、ドイツってFIFAランキング1位で、前回優勝国だったんだ・・・」という位、サッカーには疎い。だがそんな私に「ドイツは面白い」と教えてくれたのは、雪大歯学部サッカー部の元マネージャーという経歴を持つH先生であった。

     H先生が「ドイツの監督が、ハナクソほじってるって話題になっているの!」と教えてくれた。ということで、私は早速「ドイツ ハナクソ」で検索した。

     

     すると、画像がどんどん出るわ出るわ。

     ありゃ、こりゃすごい。彼の名はヨアヒム・レーヴ。イケメンなのにハナクソホジー。ハナクソほじった手でC.ロナウドと握手したとかで世界中から叩かれていて「無意識でしたごめんなさい」と謝罪したとかしないとか。

     

     しかも、ただほじってるだけじゃない。

    hqdefault (1).jpg

     ほじー。

    5VIeSTZ.jpg

     ぱくー。

     

     ハナクソをパクパク食べているのである。私はこのドイツ人を見て「この人を森鴎外先生に見せてあげたい」と思った。

     

     

     

     さて、私は彼を見て、あることを思い出した。それはかつて「トリビアの泉」という番組で紹介されていた、とあるトリビアである。

     そのトリビアというのが、こちらだ。

    IMG_5825.PNG

    森鴎外の「大発見」という作品には「ヨーロッパ人も鼻クソをほじる」と書いてある

     

     このトリビアは森鴎外が受けた人種差別の悲しさと、ある種の執念深さの結晶であった。

     どういうトリビアなのか。その詳細を「トリビアの泉」のキャプチャ画像と共にどうぞ。

    IMG_5827.PNG

     森鴎外は我が国を代表する文豪であると同時に、帝国陸軍のエリート軍医でもあった。

    IMG_5832.PNG

     帝国陸軍はドイツ式の軍隊を目指していたため、森鴎外は「ドイツ帝国の公衆衛生を勉強してこい」という指令を受けてドイツへ留学。

    IMG_5835.PNG

     その留学先のドイツ公使閣下から「人前で鼻クソをほじる国民(日本人)に衛生学もなにもあるか」と言われてしまったのだという。

     それに腹をたてた鴎外はドイツ留学の3年間、ハナクソをほじるヨーロッパ人をひたすら探し続けたというが、ついぞ見つけることができなかった。

    IMG_5837.PNG

     しかし、あきらめきれなかった鴎外は20年以上経ったある日、デンマークのグスタフ・ウィードによって書かれた「2×2=5」という書物の中で「彼は をりをり 何物をか鼻の中より取り出している」という記述を発見。

     この記述の発見を鴎外は「キュリー夫人のラジウム発見やコロンブスのアメリカ大陸発見に匹敵する大発見だ」と自画自賛したという。

    IMG_5838.PNG

     かくして、その感動を「大発見」という書物に残すに至ったのだという。

     

     しかし・・・。

    IMG_5839.PNG

     鴎外は実際に「ヨーロッパ人が鼻クソをほじる様」を見たわけではないのだ。

     

     

     

     だから、私は鴎外に彼の姿を見せてあげたかった。

    IMG_5841.PNG

     ドイツ人もがっちりほじっていますよ、と。

     

     

     

     それでは、ばいちゃ☆

    にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
    にほんブログ村


    コメント

    清々しいまでの突き抜け感。妻があなたのブログの愛読者ですが、今回の記事をいたく気に入っています。Dr.キシ
    2018/07/15 10:08 PM by Neokey1979
    >Neokey1979さん
    Dr.キシ先生、コメントありがとうございます!
    奥様も読んでくださっているのですね、恐縮です。今後ともよろしくお願いいたします!
    2018/07/17 11:14 PM by サディ

    コメントする









    ▲top