俺はタクランケ!(歯学院生の日常)

ハロー、ハロー聞こえますか?
こちら太陽系第三惑星地球・・・。
あなたの世界とちょっとよく似たこっちの世界。
そっちがこっちで、こっちがそっちのパラレルワールド。
平行と交錯、現実と虚構。
ここは、それらの混沌から滴り落ちた、雨粒のようなブログ。
そちらの地球のお天気はいかがですか?

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< るろうに検診 | TOP | 【簡易更新】なまけもの学級 >>

2017.04.15 Saturday

るろうに検診 札幌大声編

0

     今日も検診だった。

     今日行ったところは、札幌市内でも野球の強い学校で、すれ違うたびに坊主頭が礼儀正しく立ち止まって脱帽し「こんにちは!」とハキハキと挨拶してくれた。素晴らしい!と思いつつも、若干気圧されてしまった。坊主たちに見守られながら職員玄関から学校の中へ。学校の先生が「今日はよろしくお願いいたします」と丁寧に挨拶してくれた。学校歯科医の先生が到着するのを待って、皆で検診会場へ向かった。

     

     促されるままに歩いていくと、体育館に机がずらりと並べられていた。記録係りの先生と軽く挨拶を交わすと、クラスごとに学生たちがぞろぞろとやってきた。検診を受ける子供たちも「こんにちは!」と皆、礼儀正しかった。

     

     いいペースで検診をこなす。ミラーを持って「お口あいて〜」と言って、ペンライトで口腔内を照らして記録係りに歯式を伝える。そして「いいですよ」と言うと、子供たちは「ありがとうございました!」と言って席を立った。私はそれと同時に、用意されている青いバケツに使い終わったミラーを投げ捨てる。積もったミラーの数を見て、いいぞ・・・と自分を奮い立たせた。

     先輩が「混合歯列を一回経験すると、永久歯列はぐっと早くなるよね」と言っていたけれど、本当にそうだと思った。

     

    「今日も無事に終わりそうだな・・・」

     

     私がそう思った瞬間。彼が現れた。

     

     そう、どの高校にも一人は居るという・・・

    熱血体育教師!

     

     熱血体育教師は大声で学生たちに檄を飛ばしていた。

    「静かにしろぉ!私語を慎め!」

     

    「歯医者さんの声が聴こえないだろうが!」

     

     

     

     このとき、私のスイッチが入った。

    (・・・カチッ)

     

     

     

    「斜線です」

     

    「前につめろ!散らばれ!」

     

    「斜線です」

     

    「うるせえって言ってんだろう!」

     

     

     

    (・・・カチッ)

     

     

     

     隙を生じぬ二段構え!!!

     

     

     

    「斜線!」

     

    「しゃべるなっつってんだろ!」

     

    「マル!」

     

    「こらぁ!」

     

    「C!」

     

    「おら!静かにしろぉ!」

     

    「斜線!」

     

    「斜線!」

     

    「斜線!」

     

    「斜線!」

     

     

     

     突如はじまった、体育教師と私の声量対決。勝者は・・・

    「拙者でござるな」

     

     ということで、勝利を確信した検診であった。

     

     それでは、ばいちゃ☆

    にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
    にほんブログ村


    コメント

    歯科検診は虫歯ないかな〜?とドキドキするので大嫌いでした。懐かしいですね。
    2017/04/19 5:10 PM by まるこ
    >まるこさん
    お返事遅くなってしまいすみません。せっかくコメントしていただいたのに・・・。

    大嫌いとは、これまたズバリと言われますね(笑)
    とは言え、きちんと虫歯を見つけないと、放置してしまっては大変なことになりますので、一生懸命目を凝らしています。
    2017/04/24 11:54 PM by サディ

    コメントする









    ▲top