俺はタクランケ!(歯学院生の日常)

ハロー、ハロー聞こえますか?
こちら太陽系第三惑星地球・・・。
あなたの世界とちょっとよく似たこっちの世界。
そっちがこっちで、こっちがそっちのパラレルワールド。
平行と交錯、現実と虚構。
ここは、それらの混沌から滴り落ちた、雨粒のようなブログ。
そちらの地球のお天気はいかがですか?

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.08.18 Friday

「有吉探検隊」で歯科衛生士専門学校が取り上げられていたよ!

0
    先日の「有吉探検隊」という深夜番組で、歯科衛生士専門学校が取り上げられていた。

    と言っても、歯科業界についての詳しい話は一切掘り下げられず、「男子禁制」「女の花園」として取り上げられていた。

    探検隊のメンバーだった千鳥ノブも「可愛い娘の半分は歯科衛生士」と言って上機嫌だった。やっぱり歯科衛生士のイメージってそんな感じなのかな。番組の後半はランジェリー会社に潜入していたし。乱暴に言ってしまえばそういうカテゴリーのひとつとして認識されているのだろう。

    以前、このブログでは「歯科学生が見る歯科系AV」というシリーズで記事を書いていたけれども、どの歯科系のアダルトビデオも題材は歯科衛生士ばかりだったこともあった。それは、まぁ、極端な話しだけど。

    番組内ではマスクをしている女子が可愛いだのなんだの言って有吉たちが終始騒いでいただけだったけれども、こういう形であれ前向きに歯科の世界が取り上げられるというのはいいことだと思う。その一方で、これだけ歯科衛生士は明るいイメージで取り上げられているのに、歯科医師のパブリックイメージはどうなのかな?と思ったりして。多分、あんまり良くないよね。

    おそらく、衛生士さんの方が患者さんにより身近なのだろうと思う。もしかすると、臨床現場において歯を削る歯科医師はヒール(悪役)で、患者さんの話しを聴く衛生士さんはベビーフェイス(正義)になっているのかも。

    あと、あまり明るい話しを聞かない歯科業界で、たびたび歯科衛生士が取り上げられているのは、前述の男性が妄想的に抱くセクシーなイメージだけではなく、収入のこともあるだろうと思う。

    テレビでは、国家資格があって食いっぱぐれないうえに、残業もなく自分の時間も取れて、収入も良いとしばしば宣伝のように取り上げられる。

    この日の番組でも、衛生学校の学生のなかに元アイドルの小森ゆきのという女の子がいて、アイドルを辞めて歯科衛生士を目指す理由として、収入と安定をあげていた。

    下手すると歯科医師よりも歯科衛生士の方が収入が良いなんてことはざらだとも聞いたことがある。現に、テレビで言われた歯科衛生士の平均収入は私の収入よりも良い。まぁ、私が大学院生ということもあって、単純には比べられないだろうけれども。

    以前、如月歯科のスタッフさんから「大学病院は9時〜5時で終わって良いですね」と言われたことがある。如月歯科は夜8時までだからの言葉だろう。しかし「5時に終わっても、そこから技工がありますから、9時とか10時までかかることもありますよ」というと驚いていた。自分の時間が確保できるというのは、歯科衛生士は技工やレセプトなどの事務作業をしなくていいからということだろうと思う。

    とは言え、私も業界人ぶって語っているが、歯科衛生士専門学校の内部なんて見たことも見る機会もないので、とても面白かった。多分、ロッカールームなんてテレビでもないと見れないだろうし。

    また、衛生学校の学生たちが顎模型を持っているだけで有吉たちが大騒ぎしているのを見て、逆に驚いてしまった。そんなに珍しいものか?と思ったが、すっかり感覚が麻痺してしまっているということに気がつくのに時間がかかった。

    有吉が衛生学校の先生に、口の中にフリーウェイシリンジで水を吹きかけられ、それをバキュームで吸い取られて「昇天する」とはしゃいでいた。




    「有吉さんよォ・・・。

    水を吸うだけでええなら、わしがいつでも吸ってやるでよォ。」




    こんな感じの番組でいいから、歯科医師もテレビで取り上げられないかな。でも、怪しいタレントみたいなドクターが出てきて、変な印象を視聴者に植え付けちゃうようなテレビ番組もいままで沢山見てきたので、そういうのだったらいっそのこと取り上げられない方がいいし、難しいところだよね。

    やっぱりドラマ「歯科医泉谷しげる」の実現を待つしかないか。


    それでは、ばいちゃ☆

    (iPhoneからの投稿)

    にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
    にほんブログ村


    ▲top