俺はタクランケ!(歯学院生の日常)

ハロー、ハロー聞こえますか?
こちら太陽系第三惑星地球・・・。
あなたの世界とちょっとよく似たこっちの世界。
そっちがこっちで、こっちがそっちのパラレルワールド。
平行と交錯、現実と虚構。
ここは、それらの混沌から滴り落ちた、雨粒のようなブログ。
そちらの地球のお天気はいかがですか?

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.06.01 Friday

TULIP勝手にベスト10 part4

0

     中学生の頃からずっと大好きなTULIP。

     大好きなのは一貫してTULIPなんだけど、聴く曲は年齢や気分によって変化している。この「TULIP勝手にベスト10」は、私が選曲するTULIPの楽曲の変化から、私自身の何かしらの変化を感じようという、私による私のための私の企画なのだ。

     

     ということで、今回もはじめていくゼ!

    TULIP勝手にベスト10 part4

     

    【これまで】

    TULIP勝手にベスト10 part3

    TULIP勝手にベスト10 part2

    TULIP勝手にベスト10 part1

     

     

     

    10位 The 21st century hobo

     TULIPでは珍しい風刺曲・・・なんだけど、風刺とかそういうのよりは、もっとパーソナルな部分に共感させられる一曲。色々と「人は僕に皮肉をくれるけど」、宇宙が「ほんとの心で生きて行け」と言っているといった、TULIP2期の独特な宇宙観がさく裂している歌詞なんだけど、そういう部分になんとなく救われるというか、やっぱりTULIPっていいよね。

     

     

     

    9位 外は雨

     男と女の別れ際を歌った一曲。「きっとどちらも悪くない」。この別れは男というものと女というものが違っていたからだと。さらにそれは若さによるものなのだと。財津さんは歌っているのだ。「外は雨、僕の傘、指してゆけよ」と男の優しさが悲しい。この曲を聴くと、その男女の機微が繊細に表現されているためか、なんだか泣きそうなくらい悲しくなる。

     

     

     

    8位 青春の影

     人生の折々には青春の影。その都度、その都度、聴きたくなる。ときには良い本のような、そしてときには良い酒のような、そんな一曲である。かくありたいものだ、聴くたびにそう思う。

     

     

     

    7位 恋人への手紙

     自分の境遇と重なる一曲。切ない。この曲で切なくなると、必ず「あなたへのパスポート」を聴く。これもまた切ない。そしてトドメの一曲「悲しみに挨拶を」。この三曲のローテーションで、悲しみと切なさの竜巻の中に、大切なものを確認することができる・・・ような気がしているのである。

     

     

     

    6位 輝く星

    「誰もいない歩道橋」。学生時代、歩道橋の上で一緒に月を見ながらお喋りしたことがあったっけ。あの月ほど大きくて丸いものはなかった。眼下に流れる川も、なんだか悲し気だった。この曲を聴くと、学生時代のそういった、なんでもないふとした瞬間を思い出す。あの頃は当たり前だった瞬間瞬間こそが、青春だったのだと思うと、自分もだんだん大人になっているんだな、と逆算的に実感するのだった。

     

     

     

    5位 The  Halo

     この爽快感。元気を与えてくれる。TULIPのハーモニーは本当に厚く、優しく、いつでも私を包み込んでくれる。

     

     

     

    4位 都会

     ある日、ふと「僕を責めないで」という財津さんの声が脳内再生された。「あれ、この曲はなんだったっけ・・・」と思い出した歌詞の断片を調べてみると、TULIPのアルバム「日本」に収録されている「都会」だった。「いつかなっていた、こんな僕に」「寂しさはやってくる、愛を求めたときに」。暗く切ない声が、妙に心に突き刺さる。

     

     

     

    3位 星をちりばめて

     財津さんのファルセット、最高。鬱憤が解消されるような一曲。

     

     

     

    2位 黒い髪のリサ

     歌詞もめちゃくちゃダサくてクサいし、メロディーもすごい財津節が炸裂している。だから、そこがいいんだって。最高。

     

     

     

    1位 風よ

     こんなに勇気を与えてくれる曲はない。風よ、僕にも与えておくれよ・・・勇気を。

     

     

     

     それでは、ばいちゃ☆

    にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
    にほんブログ村


    ▲top