俺はタクランケ!(歯学院生の日常)

ハロー、ハロー聞こえますか?
こちら太陽系第三惑星地球・・・。
あなたの世界とちょっとよく似たこっちの世界。
そっちがこっちで、こっちがそっちのパラレルワールド。
平行と交錯、現実と虚構。
ここは、それらの混沌から滴り落ちた、雨粒のようなブログ。
そちらの地球のお天気はいかがですか?

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.08.17 Thursday

思い出の代ゼミ地下大食堂跡地で一献

0

     今日はお盆休みを利用して札幌に帰ってきていた旧友タツヤンと飲んだ。

     場所は代ゼミ札幌校の旧校舎。8年前、私とタツヤンは高校を卒業した後、代ゼミに進学した。代ゼミは我が青春のアルカディア。タツヤンとは高校合唱部の同期だったが、それ以上に代ゼミで苦楽を共にしたことによって構築された絆で今も固く結ばれていた。

     さて、そんな私たちが暗い青春を過ごした代ゼミ札幌校は数年前に校舎が移転となり、毎日のように通っていた校舎はテナントビルになってしまった。
    【関連記事】かつて、ここは代ゼミだった
     そして、私たちの溜まり場になっていた地下大食堂は、今では居酒屋チェーン店が入っていた。私たちは浪人時代を懐かしむという意味もこめて、今回その地下大食堂跡地に入った居酒屋に行ってみることにしたのだった。

     札幌駅北口から、あの日と同じ足取りで代ゼミ旧校舎へ。この裏道も久しぶりに通った。大分景色も変わってしまったような印象だ。

     タツヤンと、同期のきょろぼと正面玄関にて待ち合わせ。

     正面玄関横に居酒屋への入り口が。


    ここはただの吹き抜けだったのだが、テナントビルになってから階段が増設された。

     あの日、毎日のように意味もなく覗き込んでいた吹き抜けを階段で降りる日が来るとは思わなかった。

     ちなみに、代ゼミだったころは建物の中の階段から地下大食堂へ行っていたのだが、そこは立て看板で行き来できないようになっていた。

     うっすらと「食堂」の文字が見えるのが切ない。

     さて、居酒屋は普通の居酒屋だった。まさかここが予備校の学食だったなんて、皆、思いもよらないだろう。

     ただ、床はあの日のままだった。

     予備校時代の話などで盛り上がりながら、しばらく飲んでいると、急に催してきた。私はお酒が入るといつにも増して頻尿になるのだ。
     「ちょっくら失敬」と席を立ち、お店の張り紙に誘導されながらトイレへ。

     

     すると・・・!

     あれ、このドアの向こうは!

     そうか!トイレはあの日のままだったのか!すぐ圏外になる、地下のトイレ!この校舎の中でとりわけ水の勢いが激しかった地下のトイレ!!


     はっと思い、振り返ると!

     おお!そうか!居酒屋のトイレの出入り口は、かつての地下大食堂の出入り口をそのまま再利用していたものだったのか!懐かしい!


     ふと見上げると、例の看板。

    あの日の記憶がまざまざと蘇ってきた。

     「おい!トイレはあの日のままだぞ!」と私はすぐにタツヤンに伝えた。そしてタツヤンもトイレに立ち、興奮気味で帰ってきた。

     カツカレー、唐揚げ丼、コロッケラーメンに合格ラーメン。嗚呼懐かしい。あの美味しくて安い地下大食堂は、一体何処へ消えてしまったのだろう。
     タツヤンが「無理なのはわかってるけど、地下大食堂のメニューもこの居酒屋で頼めたらいいのにね」と言っていたが、全くその通りだと思った。

     今日のお酒は、いつにも増して懐かしい味がした。

     それでは、ばいちゃ☆


    (iPhoneからの投稿)

    にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
    にほんブログ村


    ▲top