俺はタクランケ!(歯学院生の日常)

ハロー、ハロー聞こえますか?
こちら太陽系第三惑星地球・・・。
あなたの世界とちょっとよく似たこっちの世界。
そっちがこっちで、こっちがそっちのパラレルワールド。
平行と交錯、現実と虚構。
ここは、それらの混沌から滴り落ちた、雨粒のようなブログ。
そちらの地球のお天気はいかがですか?

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.08.03 Thursday

辛いときこそ、吉本新喜劇!

0

     今、1補綴の院生の中で、先週のアメトークに出てきた「マリコンヌ&ヤンシー」の「リンボーダンス」が話題になっている。

     「1補綴院生の中」というか、主に私と磯兵衛さんなんだけど。この間飲んだときに私が先輩に「見ました?見た方が良いですよ!」と勧めたところ、本当にネットで動画を見たそうで、今日も技工室でずっと再生していた。

     

     「マリコンヌ&ヤンシー」は吉本新喜劇の森田まりこと松浦真也の二人。ギターの柄の部分をリンボーに見立てて・・・。

    【外部リンク】アメトーク 新喜劇マリコンヌ&ヤンシーリンボーダンスSHOW動画が面白いと話題!テレ朝7月27日

     「ドンタッチマイパイ!」がぐるぐるとエンドレスで脳内再生される。

     

     森田まりこと言えば、とんねるずの「細かすぎて伝わらない選手権」での宝塚音楽学校の受験生のモノマネとリアルゴリラ。彼女が吉本新喜劇だとは知らなかったなぁ。

     そして、松浦真也。やっぱり松浦真也は面白い。この間までは座長のすっちーと「すち子&しんや」で出演していた。ネタ見せ番組で優勝したりもしていたはず。あと、この二人と言えば、「パンツミー」。医局で話を出しても、誰も通じないのだが、なにはなくともパンツミー。

     

     最近は通勤の際に、松浦真也の動画ばかり見ている。

     あと、パンツミー。

     この曲を聴くと、卒業旅行でNGKに行ったときのことを思いだす。NGKではずっと「パンツミー」が流れていた。最初はなんじゃこりゃ・・・と思っていたが、実際に新喜劇で見てみると大爆笑してしまった。そもそも新喜劇・・・最初はあんまり好きじゃなかった(というか、よく知らなかった)けれど、実際に見て以来、すっかりはまってしまったなぁ。

    【関連記事】キレ旅1:笑いの殿堂NGKへ!

     福岡だと深夜帯で新喜劇を放送していたけれども、札幌ではまったくだ。

     

     私は松浦真也の動画ではあきたらず、新喜劇の動画もチェックするようになってしまった。吉本新喜劇は本当に面白い。それぞれのギャグ。ずっこけ。べったべたの展開。誰もが生き別れの親子。誰もが借金の連帯保証人。そして、取り立てにやってくるのは原色のスーツを着た・・・吉田裕と松浦真也。ギターとすち子と裕。もう、最高。締めのワーオイワーオイワーオイ!すっちーとの「ドリルすんのかいせんのかい(通称:乳首ドリル)」はすでに芸術。

     

     ちなみに私が卒業旅行で見たのは「すち子の恋愛警察24時」。

     新喜劇さえ見れば、どんなにくさくさしていても、どんなに嫌なことがあった日でも、無邪気に笑うことができる。

     

     あー、吉本新喜劇サイコー!

     

     

     

     それでは、ばいちゃ☆

    にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
    にほんブログ村


    ▲top