俺はタクランケ!(歯学院生の日常)

ハロー、ハロー聞こえますか?
こちら太陽系第三惑星地球・・・。
あなたの世界とちょっとよく似たこっちの世界。
そっちがこっちで、こっちがそっちのパラレルワールド。
平行と交錯、現実と虚構。
ここは、それらの混沌から滴り落ちた、雨粒のようなブログ。
そちらの地球のお天気はいかがですか?

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.07.19 Wednesday

悲しき商店街シリーズ29(北海道千歳市狸小路)

0

     以前、新千歳空港から札幌へ帰る道すがら、ふと目に留まった看板。

     「狸小路」?狸小路と言えば札幌だけれど、千歳にもあったんだ!

    【関連記事】悲しき商店街シリーズ20(札幌市中央区狸小路商店街)

     と思って、ずっと気になっていたんだけど、先日やっと訪問に成功した。実際に来てみると想像以上の寂れっぷりに鳥肌が立った。

     お店らしいお店もほとんど無く、シャッターと更地ばかり。更地の殆どは駐車場となっているようで、そのせいで小路感も無くなりつつある。この商店街、既に完全消滅寸前だ。

     調べてみると昔は、出口の方にも「狸小路」の看板があったみたいなのだが、撤去されてしまったようだ。まぁ、出口って言っても私が入った側じゃない方って意味で、本当は入口かもしれないけれど。

     営業しているのは、ここの美容室だけ。本当にここだけ。

     

     あとは・・・。

     暖簾をかけるための金具がぶらさがっているところを見ると、かつては定食屋さんかなんかだったのだろうか。もちろん営業していない。それどころか住んでいるのか。窓ガラス越しに引っ越しセンターの段ボールが見えた。

     この作りからいってスナックだったのだろう。ぼろぼろの扉には「十八歳未満の…」というお決まりのステッカーが取り付けられていた。扉は壊れていて、よいしょと開けることもできた。ちらっと隙間から中を覗いたけれども、何のことは無いただの朽ち果てた廃墟であった。

     北九州は黒崎の商店街も、空き地はどんどん駐車場になってしまっているが、そういった商店街の敷地が駐車場になっていってしまうのは、悪い意味で開放感があって、すごい寂しいよね。商店街は閉塞感があってこそだ・・・と私は思うのだけれど。

     もはや、人の気配すらしない。

     昔使われていたであろう、古い電柱かしらん。もうかかる電線も無く、静かにたたずんでいる。ちょっと身長が低いのも昔っぽくてよい。

     千歳の狸小路。調べてみても、何の情報も出てこない。このまま、誰にも知られぬまま、跡形もなくなくなってしまうと思うと、とても悲しい気持ちになった。

     

     それでは、ばいちゃ☆

    にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
    にほんブログ村

     

    ■関連記事(悲しき商店街)■
    1.福岡県北九州市小倉北区到津市場2.北海道札幌市厚別区上野幌商店街3.北海道札幌市厚別区新札幌青鮮市場4.北海道江別市野幌遊楽街5.北海道江別市東町ニュータウン6.北海道江別市扇町商店街7.福岡県北九州市小倉北区昭和町の名も無き市場跡8.福岡県北九州市八幡西区黒崎駅前商店街9.福岡県北九州市戸畑区三六商店街10.福岡県北九州市八幡東区昭和市場11.福岡県北九州市八幡東区八幡中央市場12.福岡県北九州市小倉北区亀川市場13.福岡県北九州市戸畑区銀天市場〜マルコシ市場14.福岡県北九州市小倉北区南小倉駅前商店街15.福岡県北九州市門司区栄町銀天街16.福岡県北九州市門司区栄町商店街17.福岡県北九州市門司区文字中央市場18.山口県下関市グリーンモール商店街19.福岡県北九州市小倉北区木町市場20.北海道札幌市中央区狸小路商店街21.北海道札幌市中央区すすきの市場22.北海道札幌市中央区狸小路商店街23.福岡県北九州市小倉北区真鶴市場24.福岡県北九州市小倉北区竪町の名も無き市場25.福岡県北九州市戸畑区戸畑駅前商店街26.福岡県北九州市小倉北区魚町銀天街27.北海道岩見沢市駅前商店街28.北海道小樽市小樽サンモール一番街


    ▲top